掃除機の収納

掃除機の比較 コードレス・キャニスター型・ロボット掃除機



掃除機の種類

今、掃除機の種類は様々な種類があり、電気店に行ってもどれも良さそうで、どれが良いかわからない。お店に行く前に、どんな種類があり、どんな特色があるのかチェックしておきましょう。

従来からある掃除機はキャニスター型、キャニスター型には紙パック式とサイクロン掃除機があります。直接ゴミを見たくない方は紙パック式ですが、現在サイクロン掃除機もゴミ捨てが簡単です。

ダイソンに代表される掃除機がステック型やルンバで有名なロボット掃除機も、日本のメーカーから更に良いものが販売されています。それぞれの欠点や利点を踏まえ記載したいと思います。

掃除機の吸引力の比較

種類 吸引力
ステック型掃除機 ステック型は吸引力をW(ワット)で表すことができません。それは、充電の状況により吸引力が変わるからです。比較は難しいですが、上位モデルは吸引力も高いです。
パナソニック>日立>三菱だと聞きましたが、私の使用感だと日立>パナソニック>三菱でした。私の身長だと、短めに長さの調整ができる日立が持ちやすかったからでしょう。
サイクロン掃除機

サイクロン掃除機を開発したのはダイソンです。サイクロン掃除機は遠心分離でゴミと空気を分別して綺麗な空気を排出するために、フィルターが目詰まりし難く、吸引力が低下しません。日本のメーカーのサイクロン掃除機でも上位モデルはゴミと空気を分別する能力があり、更にそれぞれの仕様でより進化しています。

ゴミを分離する機能がないモデルは、フィルターを度々掃除しなければ吸引力が落ちます。度々フィルターを掃除しなければならないサイクロン掃除機よりも紙パック式の方が吸引力も高く、お手入れが簡単かもしれません。

紙パック式掃除機

サイクロン掃除機よりも紙パック式掃除機の方が吸引力は高いと言われています。

日立の紙パック式掃除機・CV-PD30は680Wで、日立のサイクロン最上位モデルで440Wです。紙パック式掃除機は紙パック内につく粉塵により吸引力が落ちるので、日立の紙パック式掃除機・CV-PD30は紙パックを振動させ塵を落とす機能が付いてます。

三菱の紙パック式の掃除機は500Wで、三菱のサイクロン掃除機は200Wです。

ダイソン ダイソンの場合はヘッドの部分の隙間を無くすこと(真空状態を作り出すこと)で吸引力を高めていますので、W(ワット)数は関係ありません。日本製のヘッド部分は動きやすく作られていますが、ダイソンは床にピタッと吸い付く感じです。また、前述の理由でダイソンは吸引力が落ちません。

吸引力で選ぶならば、日立の紙パック式CV-PD30のようですが、排気や音、手軽さなど考えると吸引力だけでは選べないように思います。

コードレスクリーナー・ステック型掃除機

ステック型掃除機は2台目の掃除機として思い浮かぶ方も多いかもしれませんが、最近のステック型はメイン掃除機として使える程、性能が向上しています。また、ステック型は手軽に掃除ができるという利点で「買ってよかった」という感想が多く見受けられます。

  • 吸引力は各メーカーそれぞれの仕様で向上している。
  • ヘッドも甲乙つけ難い。
  • ハンディクリーナー・布団クリーナーとして利用可能。
  • 排気が綺麗は当たり前。(上位モデルはフィルターの数が多く性能が高い)

コードレスクリーナー・ステック型掃除機のメリット

コードレスクリーナーの利点は、手軽に使えるところです。ステック型掃除機の収納についてまとめました。

ステック型掃除機 収納の仕方

掃除機の収納

左がダイソンです。Panasonicは壁掛け充電(中央)と立て掛け充電(右)ができます。

掃除機の収納

左と中央が日立で、右が三菱です。どちらも充電台に収納します。
日立は自立(左)します。三菱(右)は空気清浄機の機能もあります。

メーカー 収納部品 備考 
ダイソン 収納ブランケット(壁にネジで取り付ける) 付属品
日立 充電台 付属品
Panasonic 壁ピタゴムで立て掛ける・充電台(壁にビスで取り付ける) 付属品 
三菱 充電台(空気清浄機能あり)  

コードレスクリーナー・ステック型掃除機のデメリット バッテリー

ステック型掃除機の共通するデメリットは、バッテリーの寿命とバッテリー交換費用が高いことでしょう。交換費用については各メーカー明記していません。ステック型掃除機の価格がキャニスター型よりも高く、キャニスター型よりも寿命が短いとなるとキャニスター型を選ぶ方も増えそうです。

コードレスクリーナーの充電電池の寿命

充電回数を明確に表記しているメーカーは少ないです。バッテリーの交換費用も明記していません。バッテリー交換費用は12000円~18000円だということです。毎日充電すると365回です。500回だと2年弱でしょうか。

メーカー 充電回数 バッテリー交換について
ダイソンV8 以前は500回と記載 互換性のあるバッテリーは5000円程で販売
日立PV-BD700 約1100回(取説参照) 修理技術者以外の電池の交換は不可
Panasonic iT MC-BU500J 約2000回(パンフ参照) セルフ電池交換可能
三菱 iNSTICK HC-VXF20P 約2000回(ニュースサイト参照) 販売店へ依頼する
SHARP FREED 2個で2200回(パンフ参照) セパレートチャージ

SHARP FREEDはバッテリーを取り外して充電するタイプです。2個を交互に使うことにより2200回(6年間)使用できます。マキタもバッテリーを取り外して充電するタイプです。

ダイソン コードレスクリーナーのメリット・デメリット

メリット

  • サイクロン掃除機を開発したメーカーであり、吸引力が落ちない。

デメリット

  • 使用中、トリガースイッチを引き続けなければならない。
  • 音が独特で大きい。(最新のものは運転音50%低減)
  • ダストケース(クリアケース)は水洗不可。
  • 自走式ではないのでヘッドが重い。

日立コードレスクリーナーのメリットとデメリット

メリット

回転ブラシが簡単に取り外せ水洗が可能なのは他では見られなかった利点です。自走式がかなり良く、ステック部分の長さの調整ができ、持ちやすく使いやすい製品です。

  • 回転ブラシはワンタッチ取り外し
  • ダストケース・フィルター・回転ブラシは水洗可能
  • 自立構造・自走式ヘッド
  • ステック部分の長さの調節ができ、持ちやすい

デメリット

  • サイクロン掃除機であるがゴミを分別しないのでフィルターの手入れが必要

Panasonicのステック掃除機のメリットとデメリット

メリット

壁掛けタイプでスタイリッシュ。

  • 付属品の必要なく壁ピタゴムで壁に立て掛けることが可能
  • ゴミセンサーでゴミをランプでお知らせ
  • 自走式ヘッド・I型になり隙間に入る

デメリット

  • こまめなフィルターの手入れが必要

現在、この商品は価格の差があります。ヨドバシ(店舗)では7万以上、ビックカメラでは(店舗)5万円台、ベスト電器(店舗)では6万円台でした。

三菱のコードレスステックタイプ掃除機

メリット

リビングに置いても良いデザインで、充電台に空気洗浄機能があります。

  • サイクロンボックスと回転ブラシは水洗可能
  • 充電台に空気洗浄機能がある
  • 日本で唯一のゴミを分別するサイクロン

コードレスクリーナー・ステック型掃除機の比較一覧

モデル 価格 使用時間 充電時間 本体 集塵 ヘッド 備考
ダイソン
V6Motorhead 48600円 6~20分 3.5時間 2.1kg サイクロン ナイロン+カーボンファイバーブラシ  
V8Fluffy 67473円 25~40分 5時間 2.61 サイクロン ナイロンフェルト+カーボンファイバーブラシ  
V8Fluffy+ 80942円 25~40分 5時間 2.61 サイクロン ナイロンフェルト+カーボンファイバーブラシ フトンツール付属
V8Absolute 104544円 25~40分 5時間 2.61 サイクロン ナイロンフェルト+カーボンファイバーブラシ フトンツール付属
日立
PV-BD700 37902円 8~30分 3.5時間 2.3 サイクロン モーター駆動回転ブラシ 布団用付属
PV-BD400 31440円 8~30分 3.5時間 2.5 サイクロン モーター駆動回転ブラシ  
パナソニック
MC-BU500J 54331円 10~30分 3時間 3.8   くるっとパワーノズル 布団用付属
三菱
HC-VXF30P 54800円 10~20分 70~90分 2.1 サイクロン 回転ブラシ 布団用付属
HC-VXF30P 44983円 10~20分 70~90分 2.1 サイクロン 回転ブラシ  

※パワー強で使用した場合は使用時間が短くなる。
※三菱の急速充電の場合、70分で90%の充電ができる。
※ダイソンの価格はダイソン公式サイトの価格で、それ以外はamazonの最安値を参考にしています。

コードレスクリーナー・ステック型掃除機のサイズ

ステック型掃除機を見て不安に思ったことが、ダストボックスが邪魔でベッド下やソファー下に入らないのではないかということです。そこで、サイズを記載しておきます。この場合、横向きでも吸引できるパナソニックiTか、ダストケースが手元にあるダイソンが良さそうです。

モデル サイズ
ダイソン
V6Motorhead 127×319×208mm
V8Fluffy 135×333×210mm
V8Fluffy+ 135×333×210mm
V8Absolute 135×333×210mm
日立
PV-BD700 230×280×785~1015mm
PV-BD400 230×280×840~1015mm
パナソニック
MC-BU500J 25.2×15.3×1160mm
三菱
HC-VXF30P 225×195×1053mm
HC-VXF30P 225×195×1053mm

キャニスター型掃除機

キャニスター型掃除機にはサイクロン掃除機と紙パック式掃除機があります。サイクロン掃除機は遠心分離でゴミと空気を分別して綺麗な空気を排出するために、フィルターが目詰まりし難く、吸引力が低下しません。日本のメーカーのサイクロン掃除機でも上位モデルはゴミと空気を分別する能力があり、更にそれぞれの仕様により進化しています。

ゴミを分別しないサイクロン掃除機はこまめにフィルターのお手入れをしなければなりません。紙パック式掃除機は紙パック内部に粉塵が付くと吸引力が低下していまいますが、紙パックを捨てるだけという手間がかかりません。ただし紙パック代はかかります。

サイクロン掃除機のメリット

  • フィルターが目詰まりしにくく、吸引力が低下しない
  • 排気が綺麗である

サイクロン掃除機の比較

メーカー 仕様 手入れ 吸引率
ダイソン 24個のサイクロン フィルターは1年に1回水洗・クリアケース水洗不可
日立 パワーブーストサイクロン 1ヵ月ゴミ捨て不要・丸ごと水洗い 440W
パナソニック サイクロンとダブルメタル フィルターレス・2年間お手入れ不要・丸ごと水洗 200W
三菱 ゴミを分別するサイクロン 丸ごと水洗い 200W

※吸引率は各メーカーの上位モデルです。
※ダイソンは200W程度だと言われていますが、ヘッドの密閉度が高く床へ貼り付く感じで吸引力を高めています。

ダイソンのキャニスター型掃除機のメリットとデメリット

メリット

  • フィルター水洗は 1回/1年のみで良い
  • ナイロンブラシとカーボンファイバーブラシのヘッド
  • ブラシにモーターを搭載

デメリット

  • クリアケースの水洗不可

日立のキャニスター型掃除機のメリット

ヘッドの回転ブラシの着脱がワンタッチででき、「からまん機構」により髪の毛などが絡みつくのを抑えます。

掃除機は吸引力が高くても、ブラシなどにゴミが絡まっていると吸引力が落ちるので、ヘッドを取り外し洗浄できることはポイント高いです。

  • ダストケース、フィルター、回転ブラシは水洗可能
  • 回転ブラシはワンタッチ着脱
  • 拭き掃除したような「かるふきブラシ」
  • 綺麗な排気・音が静か約51~57db
  • ヘッド内部にモーターを搭載

Panasonicのキャニスター型掃除機のメリット

MC-SR540Gはフィルターレスで、ステンレスとメタルコーティングで2年間お手入れ不要です。「見えないゴミをランプでお知らせ」は掃除をしていてやる気になるのではないでしょうか。

  • MC-SR540Gはフィルターレスで、2年間お手入れ不要
  • MC-SR24J、JP520Gはフィルターの水洗可能
  • ダストボックスは水洗可能
  • 拭き掃除したような「拭き掃除効果」がある
  • ハウスダスト発見センサーが見えないゴミをランプでお知らせ(MC-SR24Jはない)

三菱のキャニスター型掃除機のメリット

サッシの溝など、風を吹き付けてゴミを取り除くことができる「エアブロー機能」は三菱だけです。

  • サイクロンBOXとフィルターは水洗可能
  • 回転ブラシが簡単に外れ、毛がらみを除去できる
  • TC-ZXF30Pは風邪を吹き付けて掃除(エアブロー機能)

 

キャニスター型掃除機の各メーカーの比較一覧

モデル 価格 本体 集塵 ヘッド ゴミ 備考
ダイソン      
Ball Motorhead+ 64584円 2.75kg V4・サイクロン ナイロン+カーボンファイバーブラシ   布団ツール付属
日立      
CV-SD900 49800円 3.5 440W・サイクロン かるふきブラシ・からまん機構   ふとん吸口付属
CV-SD300 35842円 3.5 440W・サイクロン かるふきブラシ・からまん機構    
CV-PD700 35403円 2.3 370W かるふきブラシ・からまん機構 紙パック  
パナソニック
MC-SR540G 39537円 3.5 200~60W・サイクロン 拭き掃除効果   ふとん清潔ノズル付属
MC-SR24J 22410円 3.5 250~50W・サイクロン 拭き掃除効果    
MC-JP520G 43818円 2.3 300~100W 拭き掃除効果 紙パック 2.0kgという軽さ
三菱      
TC-ZXF30P 47813円 2.9 200~120W・サイクロン 回転ブラシ抗菌・アレルパンチ植毛・拭き機能   ふとんクリーンブラシ付属
TC-ZXF20P 42980円 3.5 200~120W・サイクロン 拭き機能    
TC-FXF10P 26178円 2.4 500~100W 回転ブラシ抗菌・アレルパンチ植毛・拭き機能 紙パック  

※日立のCV-SD900とCV-SD300の違いはCV-SD900は4枚のフィルターがあり、CV-SD300は3枚のフィルターです。
※ダイソンの価格はダイソン公式サイトの価格で、それ以外はアマゾンの最低

ロボット掃除機

留守の時間に効率良く定期的に掃除をしてくれるロボット掃除機はルンバから始まり、日本のメーカーの良い製品も出ています。隅々まで掃除ができるのか、吸引力はあるのか疑問な点も多いですが、毎日定期的に掃除してくれることで隅に残る埃は少なくなるでしょう。

ロボット掃除機の各メーカーの比較一覧

各メーカーの吸引力に関しては、充電電池なので吸引力の比較は難しいです。

モデル 価格 使用時間 充電時間 サイズ ヘッド 備考
iRobot
ルンバ980 125000円 120分 3時間 高さ9.2・35.3cm 独自のローラーと真空状態を作り出す構造 AeroForceクリーニングシステム
ルンバ960 89880円 75分 3時間 高さ9.2・35.3cm 独自のローラーと真空状態を作り出す構造 AeroForceクリーニングシステム
ルンバ876 74000円 60分 3時間 高さ9.2・35.3cm 独自のローラーと真空状態を作り出す構造 AeroForceクリーニングシステム
ルンバ680 49880円 60分 3時間 高さ9.2・35.3cm 3段階クリーニングシステム  
ダイソン
360Eye 149040円 40分 2.75時間 高さ12・23×24cm カーボンファイバーブラシ  
日立
RV-DX1 72259円 60分 3時間 高さ9.2・25cm サイドブラシ・回転ブラシ・かきとりブラシ  
パナソニック
MC-RS200 72072円 60分 3時間 高さ9.2・32.5×33cm サイドブラシ・回転ブラシ・拭き掃除  

※AeroForceクリーニングシステムは特殊なローラーがゴミを浮き上がらせてハイパーモーターで吸引する。
※iRobot、ダイソンの価格は公式サイトの価格で、それ以外はAmazonの最低値を参考にしています。

iRobot ルンバのメリット

  • 毛が絡まりにくく、ゴミ捨ても簡単
  • 特殊なローラーがゴミを浮き上がらせてハイパーモーターで吸引する
  • 真空状態を作り出して吸引力を高めている

ダイソンのロボット掃除機のメリットとデメリット

メリット

  • アプリでスケジュール管理できる

デメリット

本体の高さが12cmあります。無印良品のベッド下の足は12cmであり、ソファーも12cm程です。これではベッド下やソファー下の掃除ができません。

日立のロボット掃除機のメリット

  • 充電台に戻ると自動でゴミの圧縮と回転ブラシのクリーニングを行う
  • 狭い所も入れるサイズ

Panasonicのロボット掃除機のメリット

  • ハウスダスト発見センサーで必要に応じてパワーを上げる
  • 角まで入り込めるように三角形である
  • ブラシ、フィルター、ダストボックスは水洗可

掃除機 メーカー別のまとめ

ダイソン

ダイソンのコードレスクリーナー

ダイゾンのクリーナーはトリガースイッチです。クリーナーのON・OFFスイッチがなく、掃除中にはトリガースイッチを引き続けなければなりません。それが苦痛である方が多いようです。

  • フィルターを取り外し水洗い可能(ダストケースは水洗不可)
  • ヘッド内部にモーターを搭載
  • ナイロンブラシとカーボンファイバーブラシのヘッド
  • 部屋の空気よりもきれいな空気を排出
モデル 価格 使用時間 充電時間 本体 集塵 ヘッド 備考
V6Motorhead 48600円 6~20分 3.5時間 2.1kg サイクロン ナイロン+カーボンファイバーブラシ 布団クリーナーとして使用可
V8Fluffy 67473円 25~40分 5時間 2.61 サイクロン ナイロンフェルト+カーボンファイバーブラシ 布団クリーナーとして使用可
V8Fluffy+ 80942円 25~40分 5時間 2.61 サイクロン ナイロンフェルト+カーボンファイバーブラシ フトンツール付属
V8Absolute 104544円 25~40分 5時間 2.61 サイクロン ナイロンフェルト+カーボンファイバーブラシ フトンツール付属

※使用時間、パワー強で使用した場合は6分である。
※価格はダイソン公式サイトの価格です。

ダイソンのキャニスター型掃除機

  • フィルター水洗 1回/1年
  • ワンタッチゴミ捨て
  • 部屋の空気よりもきれいな空気を排出
  • ナイロンブラシとカーボンファイバーブラシのヘッド
  • ブラシにモーターを搭載
モデル 価格 本体 集塵 ヘッド 備考
Ball Motorhead+ 64584円 2.75kg V4・サイクロン ナイロン+カーボンファイバーブラシ 布団ツール付属

※価格はダイソン公式サイトの価格です。

ダイソンのロボット掃除機

本体の高さ12cm・幅23cm×24cm

  • アプリで掃除のスケジュール予約・製品のアップデート可能
  • サイクロンで吸引力が高い
モデル 価格 使用時間 充電時間 本体 ヘッド 備考
360Eye 149040円 40分 2.75時間 2.4kg カーボンファイバーブラシ  

※価格はダイソン公式サイトの価格です。

日立

日立の掃除機

ステッククリーナーもキャニスター型も回転ブラシが簡単に外れ丸ごと洗浄できる。

日立のステッククリーナー

フィルターだけではなく、ダストケースも水洗いできます。ヘッドの回転ブラシの着脱がワンタッチでできる点がポイント高いです。ヘッドも衛生的に保てます。

  • ダストケース、フィルター、回転ブラシは水洗可能
  • 回転ブラシはワンタッチ取り外し可能
  • 自立構造・充電台あり
  • 自走ヘッド
モデル 価格 使用時間 充電時間 本体 集塵 ヘッド 備考
PV-BD700 37902円 8~30分 3.5時間 2.3kg サイクロン 回転ブラシ 布団用付属
PV-BD400 31440円 8~30分 3.5時間 2.5 サイクロン 回転ブラシ  

※使用時間、パワー強で使用した場合は8分である。
※価格はamazonの最安値を参考にしています。

日立のキャニスター型掃除機

フィルターだけではなく、ダストケースも水洗いできます。ヘッドの回転ブラシの着脱がワンタッチででき、「からまん機構」により髪の毛などが絡みつくのを抑えます。

掃除機は吸引力が高くても、ブラシなどにゴミが絡まっていると吸引力が落ちるので、ヘッドを取り外し洗浄できることはポイント高いです。

  • ダストケース、フィルター、回転ブラシは水洗可能
  • 回転ブラシはワンタッチ着脱
  • 拭き掃除したような「かるふきブラシ」
  • 綺麗な排気・音が静か約51~57db
  • ヘッド内部にモーターを搭載
モデル 価格 本体 集塵 ヘッド ゴミ 備考
CV-SD900 49800円 3.5kg 440W・サイクロン かるふきブラシ ワンタッチごみ捨て ふとん吸口付属
CV-SD300 35842円 3.5 440W・サイクロン かるふきブラシ ワンタッチごみ捨て  
CV-PD700 35403円 2.3 370W かるふきブラシ 紙パック  

SD900とSD300の違いはSD900は4枚のフィルターがあり、SD300は3枚のフィルターです。

日立のロボット掃除機

本体の高さ9.2cm・幅25cm

  • 充電台に戻ると自動でごみの圧縮と回転ブラシのクリーニングを行う。
  • 小さいので隅々まで掃除が行える。
モデル 価格 使用時間 充電時間 本体 ヘッド 備考
RV-DX1 72259円 60分 3時間 2.3kg サイドブラシ・回転ブラシ・かきとりブラシ  

Panasonic

Panasonicの掃除機

ダストボックスは丸ごと洗浄できる。

Panasonicのステック掃除機

デザインが良く、壁に立て掛けて充電ができます。T字型のノズルをI字型にして狭い隙間も吸引することができます。「ガバとり構造」で、壁に当たるとノズルの先が開き隅々ま吸引できます。ゴミセンサーがあり、効率的に掃除ができます。

  • 壁ピタゴムで壁に立て掛けて充電ができる
モデル 価格 使用時間 充電時間 本体 集塵 ヘッド 備考
MC-BU500J 54331円 10~30分 3時間 2.2kg サイクロン 回転ブラシ 布団用付属

※使用時間、パワー強で使用した場合は10分である。
※価格はamazonの最安値を参考にしています。

Panasonicのキャニスター型掃除機

Panasonicの掃除機

拭き掃除効果のあるブラシ

MC-SR540Gはフィルターレスで、ステンレスとメタルコーティングで2年間お手入れ不要です。ダストボックスは水洗いできます。

  • MC-SR540Gはフィルターレスで、2年間お手入れ不要
  • MC-SR24J、JP520Gはフィルターの水洗可能
  • ダストボックスは水洗可能
  • 拭き掃除したような「拭き掃除効果」がある
  • ヘッド部分にLEDナビライトがある(MC-SR24Jはない)
  • ハウスダスト発見センサーが見えないゴミをランプでお知らせ(MC-SR24Jはない)
モデル 価格 本体 集塵 ヘッド ゴミ 備考
MC-SR540G 39537円 3.5kg 200~60W・サイクロン 拭き掃除効果 ワンタッチごみ捨て ふとん清潔ノズル付属
MC-SR24J 22410円 3.5 250~50W・サイクロン 拭き掃除効果 ワンタッチごみ捨て  
MC-JP520G 43818円 2.3 300~100W 拭き掃除効果 紙パック 2.0kgという軽さ

Panasonicのロボット掃除機

本体の高さ9.2cm・幅32.5×33cm

  • ブラシダストボックスの水洗可能
  • ハウスダスト発見センサーあり
モデル 価格 使用時間 充電時間 本体 ヘッド 備考
MC-RS200 72072円 60分 3時間 3kg サイドブラシ・回転ブラシ・拭き掃除  

三菱

三菱の掃除機

三菱のホームページより

ステック型掃除機もキャニスター型も丸ごと洗浄できる。

三菱のコードレスクリーナー ステック掃除機

リビングに置いていても良いデザインで、且つ、充電台は空気清浄の機能もあります。

  • サイクロンボックスと回転ブラシは水洗可能
  • 充電台に空気清浄機能がある
モデル 価格 使用時間 充電時間 本体 集塵 ヘッド 備考
HC-VXF30P 54800円 10~20分 70~90分 2.1kg サイクロン 回転ブラシ 布団用付属
HC-VXF30P 44983円 10~20分 70~90分 2.1 サイクロン 回転ブラシ  

※使用時間、パワー強で使用した場合は10分である。
※急速充電の場合、70分で90%の充電ができる。
※価格はamazonの最安値を参考にしています。

VXF30PとVXF20Pの違いは付属品の違いと、VXF30PにはHEPAフィルターと脱臭フィルターがついています。VXF20PはHEPAフィルターのみです。

キャニスター型掃除機

三菱の掃除機

簡単に毛絡み除去

サイクロンBOXはフィルターレスで丸洗い可能です。サッシの溝など、風を吹き付けてゴミを取り除くことができます。

  • フィルターレスのサイクロンBOXで水洗可能
  • 2つのフィルターは水洗可能で綺麗な排気である
  • ブラシを簡単に取り外せる毛絡み除去機能あり
  • TC-ZXF30Pは風邪を吹き付けて掃除(エアブロー機能)
モデル 価格 本体 集塵 ヘッド ゴミ 備考
TC-ZXF30P 47813円 2.9kg 200~120W・サイクロン 自走式パワーブラシ・回転ブラシ抗菌・アレルパンチ植毛・毛がらみ除去・拭き機能 ワンタッチごみ捨て ふとんクリーンブラシ付属
TC-ZXF20P 42980円 3.5 200~120W・サイクロン 自走式パワーブラシ・毛がらみ除去・拭き機能 ワンタッチごみ捨て  
TC-FXF10P 26178円 2.4 500~100W 自走式パワーブラシ・回転ブラシ抗菌・アレルパンチ植毛・毛がらみ除去・拭き機能 紙パック  

iRobot

ロボット掃除機

本体の高さ9.2cm・幅35.3cm

  • 毛が絡まりにくく、ゴミ捨ても簡単
モデル 価格 使用時間 充電時間 本体 ヘッド 備考
ルンバ980 125000円 120分 3時間 3.9kg 独自のローラーと真空状態を作り出す構造 AeroForceクリーニングシステム
ルンバ960 89880円 75分 3時間 3.9 独自のローラーと真空状態を作り出す構造 AeroForceクリーニングシステム
ルンバ876 74000円 60分 3時間 3.8 独自のローラーと真空状態を作り出す構造 AeroForceクリーニングシステム
ルンバ680 49880円 60分 3時間 3.6 独自のローラーと真空状態を作り出す構造 3段階クリーニングシステム

※AeroForceクリーニングシステムは特殊なローラーがゴミを浮き上がらせてハイパーモーターで吸引する。

※iRobotの公式サイトの価格です。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です