xperia

Xperia X Performance(SO-04H)の不都合 ガラス面の形状


スポンサーリンク

Xperia X Performance(SO-04H)の不都合

Xperia X Performance(SO-04H)はガラス面がカーブした形状をしているようです。なので、平坦なガラス製品のフィルムの場合、フィルムの端が浮く場合があります。

私が最初に貼ってもらったフィルムは、「不良品」だと思ってドコモショップで交換してもらいましたが、「不良品」ではなかったようですね。ドコモショップ側も、この状況がわかっていなくて、すんなりと交換してくれました。

xperia

保護フィルム 全面保護するタイプはエアーが入る

全画面を保護するタイプですが、PET部分と液晶の境目にエアーが入ります。

ソニーの公式ライセンス商品ですがDeff の製品でもアマゾンのデビューには同じようにエアーが入ると書かれています。(下記リンク参照)

ガラスフィルム HOYAの製品

xperia

HOYAの製品は、Xperia X Performanceのガラス面のカーブした形状を理解し、不要なエアーが入り浮くことを防ぐために、Xperia X Performanceの平らなガラス面だけを覆う設計になっているようです。HOYAはガラス製品ですので、平坦です。平らなガラス面だけを覆うので、端から数ミリを覆うことができませんが、HOYAのガラスは綺麗です。

保護フィルム・ガラスフィルムは、もう少し出揃って買うのが良いかも知れません。下記のリンクはすごく値下がりしてますね。

気泡が入らないタイプを貼った画像

xperia

端から数ミリ貼らない形状ですが、ガラス製はとても綺麗です。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です