プリズン・ブレイク相関図3

プリズン・ブレイク 人物相関図とあらすじ シーズン3 1


スポンサーリンク

プリズン・ブレイク シーズン3のあらすじと人物相関図

SONA刑務所の出入り口は軍が見張り、脱獄により射殺されるところを目の当たりにする。受刑者の身分制度、受刑者同士の死ぬまでの決闘があり、ルチェロが囚人のボスであった。

SONA刑務所の囚人

  • ルチェロ(ノーマン・セント・ジョン) SONAのボスで麻薬王
  • サミー ルチェロの手下
  • ジェームス・ウィスラー パナマ市長の息子殺害・ある物の在処の情報を持つ
  • マクグレディ(ルイス・ガレゴ) 17歳の窃盗犯

フォックスリバーからのSONA刑務所の囚人

  • ベリックの身分は最下位層
  • Tバックはルチェロの下につく

SONA刑務所の指揮官

  • ザバラ

ウィスラー脱獄計画指揮

  • スーザン(グレッチェン・モーガン)

ウィスラー脱獄計画協力者

  • ソフィア・ルーゴ ウィスラーの恋人
  • リンカーン
  • スクレ

プリズン・ブレイク相関図3

ジェームズ・ウィスラーの脱獄依頼

組織の女性スーザンからマイケルにウィスラーの脱獄依頼がある。ウィスラーはパナマ市長の息子を暗殺したことから、ウィスラーを殺した囚人は釈放されることになっていて、ウィスラーはそれを目当てとする囚人たちから隠れていた。

サラとLJが人質に取られていることを知り、マイケルはウィスラーの脱獄依頼を受ける。

ウィスラーに手を出さない約束

刑務所内の水不足の問題が勃発し、ルチェロはリーダーの座から脱却。そこで、マイケルが配管を爆発させ、水不足問題を解決し、ウィスラーに手を出さないように約束を取り付ける。

SONA刑務所からの脱獄の手順1度目

  1. わざと停電させ、電気系統の修理を行う。
  2. スクレを墓堀人に仕立て、腐敗臭を抑える薬品で刑務所のフェンスの一部を溶かす。
  3. 監視が手薄になる時間を見つける。
    ① 刑務所の屋根に太陽が反射する時間
    ② TVに夢中になる時間
  4. TVの映像を乱す装置を作る。
  5. 監視員に見つかって、道具の入った部屋を封鎖される。
  6. 入所者が殺され、ウィスラーが疑われるが、ルチェロが1人を殺すことで解決する。
  7. 脱獄継続のためサラが生きているか確認する。リンカーンはサラの首が送られてきたことをマイケルに話す。
  8. マホーンが司法取引に応じ、移送される。
  9. 決闘騒動中に脱獄する計画で、ウィスラーに決闘を申し込む。
  10. サミーの部屋から脱獄する予定だったが、太陽が雲に隠れ、監視員に梯子を発見される。
  11. 脱獄は失敗に終わる。

SONA刑務所からの脱獄の手順2度目

梯子の発見により、ルチェロは囚人たちからの信頼が失われたと思い、マイケルの脱獄計画に加わる。マホーンは薬物中毒のため司法取引に失敗し、SONA刑務所に戻る。組織は独自に脱獄計画を進め、ヘリコプターでSONAを攻撃するが、失敗する。

刑務指揮官ザバラはマイケルを問いただし、マイケルはすべてを話す。そしてウィスラーは脱獄計画の指揮者スーザンがグレッチェン・モーガンであることを話す。

  1. ルチェロはマイケルにSONAの地下通路を見せ、地下にトンネルを掘り脱獄する計画を立てる。
  2. Tバックが計画に加わる。
  3. サミーも計画を知り、加わろうとするが、マイケルがトンネル内を崩壊させ死亡する。
  4. マグレディ、マホーン、ベリックも計画に加わる。
  5. リンカーンが電柱を倒して、停電にすると同時に脱獄する。
  6. ウィスラーにナイフを突きつけて、ルチェロ、ティーバッグ、ベリックが先にトンネルから出る。
  7. 電気が復旧し、ルチェロは撃たれる。
  8. その間、マイケル、ウィスラー、マホーン、マグレディが脱獄に成功するが、ウィスラーは鳥類図鑑を落とす。
  9. リンカーンと4人は海岸からボンベを使い海の中へ。
  10. ボートで迎えに行くはずだったスクレが捕まってしまう。
  11. マグレディが時間になっても現れないことで、マグレディの父がレンタルする予定だったボートで迎えに行く。

ウィスラーの脱獄計画・刑務所外での出来事

サラとLJの救出

マイケルがルチェロの電話でサラに連絡を取り、サラとLJの居場所を特定が、リンカーンが行った時は2人は居なかった。リンカーンの元へサラの首が送られてくる。

ウィスラー脱獄計画指揮

  • スーザン(グレッチェン・モーガン)
  • 脱獄の理由 ウィスラーが持っている情報を得るため(あるものの隠し場所)

サラとLJを人質に取り、スーザンという偽名でマイケルにウィスラーの脱獄を依頼する。リンカーンがサラとLJの救出に行くと、リンカーンにサラの首を送り付ける。マイケルが脱獄に失敗すると、ヘリコプターでSONAを攻撃し脱獄させる計画を立てるが、その攻撃は失敗に終わる。

SONAの刑務官ザバラがスーザン(グレッチェン)を問いただし、LJの場所を聞くが、その場所に行ったザバラはスーザン(グレッチェン)に殺される。

ウィスラーから情報を得るため、ソフィアを誘拐する。

SONA刑務所脱獄後

ルチェロ 脱獄失敗
ティーバッグ 脱獄失敗・鳥類図鑑を拾う
ベリック 脱獄失敗
マグレディ 父と国境を越え家族と再会する
マホーン  
ウィスラー スーザン(グレッチェン)と逃げる
マイケル リンカーンとLJと再会
スクレ SONA刑務所へ

プリズンブレイク シーズン1~4の人物相関図とあらすじ

プリズン・ブレイク 人物相関図とあらすじ シーズン1
Prison Break プリズン・ブレイクの概要 2005年~2009年にアメリカで放送されたドラマで、シーズン4まである。2005年放送開始当初は、13エピソードで終わるはず
プリズン・ブレイク 人物相関図とあらすじ シーズン2
プリズン・ブレイク シーズン2のあらすじと人物相関図 シーズン2は、フォックスリバー州立刑務所から脱獄した8人「フォックスリバー8」の脱獄後の逃亡劇が描かれている。 脱獄成功者
プリズン・ブレイク 人物相関図とあらすじ シーズン4
プリズン・ブレイク シーズン4のあらすじと人物相関図 スクレ、ベリック、TバックはSONA刑務所の暴動を気に脱獄。Tバックはメキシコ、スクレとベリックはアメリカへ逃げる。
プリズン・ブレイク もう一つのエピローグ
プリズンブレイク もう一つのエピローグ 4年後、リンカーンとサラ、マイケルの息子、スクレ、マホーンがマイケルの墓前に集まるラストシーンにはもうひとつの物語が存在した。プリズンブレ


One thought on “プリズン・ブレイク 人物相関図とあらすじ シーズン3

Comments are closed.